金鱗湖

金鱗湖は由布院を代表する観光スポットの一つです。
明治初期の儒学者・毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたといわれています。
湖底から清水と温泉が湧いていると言われ、年間を通じて水温が高いため、冬の早朝には湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。

由布市観光動画(金鱗湖編)

 

由布岳

標高1,584mの由布岳は、双耳峰を持つ美しく荘厳な姿から「豊後富士」と呼ばれ、古くから山岳信仰の対象として崇められています。
毎年5月上旬には安全祈願祭が行われ、年間を通じて県内外から多くの登山愛好家が訪れています。
山頂からは別府湾やくじゅう連山、由布院盆地が望めます。

城ヶ岳

1,167mの城ヶ岳は初心者でも登りやすい山です。湯布院町中依より水地線に入り城ヶ岳林道を通って登山口まで車でも行けます。登山口から約40分で山頂に着き、由布市内などが一望できます。

由布岳のブロッケン現象

ブロッケン現象とは、太陽を背にして立ったとき、自分の影が前方の雲や霧に巨大に映り、その周囲に色のついた光の輪が見える現象です。ドイツのブロッケン山頂でよく見られることからこの名称がついています。由布岳はブロッケン現象が見られる数少ない山の一つです。

倉木山

標高1,160mの倉木山は、初心者の方でも登りやすい山です。
由布岳を迫力ある角度から見ることができ、由布院盆地も一望できます。
登山口は雨乞林道に案内板があり、山頂までは約1時間30分です。

小田の池

阿蘇くじゅう国立公園内にある天然湖。
池の南東側には、6300年前からたい積した九州では珍しい湿原があり、サギソウ、シラヒゲソウなどが生育する植物の宝庫となっています。

由布市観光動画(小田の池・山下の池編)

山下の池

阿蘇くじゅう国立公園内にある、周囲約4kmの人造湖。
湖畔には遊歩道が整備されており、ハイキングなどが楽しめる。

由布市観光動画(小田の池・山下の池編)

源氏蛍の生息地

清流が町の中を流れる由布院では5月下旬から6月中旬にかけて、いたるところで蛍を見ることができます。
その中でも、湯の坪側流域の蛍見橋周辺は蛍スポットとして有名です。

蛇越展望台

由布岳と由布院盆地を一望できる絶景スポットです。
大蛇伝説から蛇越峠と名付けられた峠にある展望台で、県道11号(やまなみハイウェイ)をJR由布院駅から阿蘇方面に15分ほど走ると到着します。
秋から冬にかけては朝霧に沈む由布院盆地を見ることができます。
狭霧台と並ぶ朝霧のベストスポットとして、多くの人が写真撮影に訪れる場所です。

由布市観光動画(蛇越展望台編)

狭霧台

由布院盆地を一望できる展望台です。
由布岳のふもとに位置し、雄大な自然を感じることのできるスポットとして人気です。
九州横断道路沿いに位置するため、休憩所としても多くの人が利用します。
また、秋から冬にかけては朝霧が盆地を包む様子を見れるベストビュースポットであり、多くの人が撮影に訪れます。

由布院駅

ロビーが高さ12mの吹き抜けとなっており、改札口がなく、プラットホームまで一挙にぬけられるという造り。
建築家磯崎新氏の設計による木造の駅舎は、建物全体が黒で統一されシックにしてモダン。
待合室を兼ねたホールはギャラリーとしても利用されています。また、1番線ホームには、足湯(有料)もあります。

湯平温泉の石畳

胃腸病に特効があるといわれる温泉として800年もの歴史を持つ湯平温泉は今もなお多くの湯治客が訪れています。
江戸時代に造られた石畳の坂道が旅館街にしっとりとした情景を醸し出しています。
湯平温泉を流れる清流、花合野川のせせらぎを聞きながら石畳の上を歩いてみてはいかがでしょうか。

由布市観光動画(湯平温泉編①)

由布市観光動画(湯平温泉編②)

山頭火ミュージアム 時雨館

昭和5年に湯平の地を訪れた俳人・種田山頭火にちなみ、花合野川のほとりにつくられた無人のミュージアム。
館内には全国各地の若手作家たちによる短冊や絵画が展示されている。
また、2階の6畳の和室には文机と筆、硯、半紙などが一通り置かれており、訪れた旅人が一句詠めるようになっている。
入館料:100円

由布ゆのひら森林公園

湯平温泉場からくじゅう・阿蘇方面へ向かう県道湯平温泉線の途中にある約19haの広大な自然公園。
遊歩道や晴れた日には大分市まで眺望できる展望台など、自然を堪能できます。

菊畑公園

湯平温泉場からくじゅう・阿蘇方面へ向かう県道湯平温泉線の途中にある約19haの広大な自然公園。
遊歩道や晴れた日には大分市まで眺望できる展望台など、自然を堪能できます。湯平を見下ろす高台にある公園です。
園内には種田山頭火の句碑や、十三仏、金比羅宮、八十八か所仏などがあり、全部お参りすると四国八十八か所と同じ霊験があるといわれています。
晴れた日には大分市まで眺望できます。

塚原高原

由布岳の北側にあり、見渡す限りに広がる丘陵地帯です。
手つかずの自然に囲まれた高原は、四季折々に情景が変化し、訪れた人々に感動を与えます。
冬の冷たい風がゆるんでくると、春の訪れを告げる野焼きが行なわれます。一面真っ黒な荒野となりますが、やがてわらびやぜんまいなど、新しい芽が次々と誕生します。
そして、夏には新緑と空の青さが鮮やかなコントラストを描き、秋はススキがやさしく風に揺らぎます。
日本三大薬湯として名高い塚原温泉や、ドライブ、乗馬、ギャラリーめぐりが楽しめます。

由布市観光動画(塚原高原編)

伽藍岳

由布市と別府市の境界近くにあるトロイデ型の活火山。標高は1,045mで、別名を硫黄山とも呼ばれる。
そばに温泉施設があり、そこから見学に行くことができる。
見学料:大人200円 / 子ども100円

由布市観光動画(伽藍岳編)