由布川峡谷

別府市と由布市にまたがる、長さ約12kmの峡谷です。
高さ15~60mの岩肌を40数条の滝が流れる美しい景観から「東洋のチロル」とも呼ばれています。
水の浸食によって作り出されたなめらかな岩肌が苔生す幻想的な光景は人々を魅了しています。
別府市側の椿入口と由布市側の猿渡入口があり、どちらも川辺まで下りることができます。
 
交通アクセス:由布院駅から車で40分 または 向之原駅から車で30分